こんばんは!
しろぼうです(・∀・)つ

皆さんのブログを拝見していると、菌糸ボトル2本目への交換が終わるころでしょうか?
我が家は、来季のブリードに向け今年は幼虫を購入して羽化まで挑戦です(●´ω`●)
4月中旬に生まれた子たちで8月までの4ヶ月間プリカの中にいた子たちです。
地元の祖父江産ということもあり4匹ですが購入しました。
(1本目投入の時の記事は、コチラ

1ヶ月経ちましたので少し様子を見てみます。
といっても毎日冷凍PETボトルの交換で見ていましたが ('д` ;)
菌糸ボトル1

菌糸ボトル2

菌糸ボトル3

菌糸ボトル4

ほとんど食痕がありません・・・Σ(´д`;)
こんなはずじゃ無かったと思うのですが・・・
特に心配なのが、唯一3令だった3番目の菌糸ボトルです。
これまで食痕らしい物が一切見られませんでした・・・
落ちているのでしょうかね (´;ω;`)
また4番目も一番上のところにカビが発生していたので除去しました。
(画像右上は除去後の蓋を開けたところです。)

温度管理は、コントロールは全然出来ていませんでしたが、
18℃~28℃くらいで推移していました。
クーラーボックスだと変動が激しく難しいですね ('д` ;)
とはいえこの猛暑の中30℃を超えたことはなく(室温は37℃が何日もありましたが)
菌糸ボトルにも悪い影響を与える温度にはなってないはずなんですけど・・・
10℃前後の温度変化が行けないのでしょうか?
自然界でも1日の気温の変動で10℃くらいはしますし、普通に飼育する分には
問題ないと思うのですが菌糸ボトルの場合は、ダメなのでしょうかね?

しかし1ヶ月がようやく経ちましたが長いです・・・まだボトル交換の折返しにも
来ていません。そっとしておかなければ行けないと思いつつ、
ついつい菌糸ボトルを持ち上げで食痕を探したり、蓋を開けちゃいます ('д` ;)
3番目の子が気になるので早く見てみたいです。
元気にしてるといいなぁ (´∀`)

本日も最後までお読み頂きありがとうございました!
皆さん良いクワカブLIFEを (´∀`)