こんばんは❗️
しろぼうです(*`・ω・)ゞ

ここのところオオクワ界隈では18年度の集大成とも言うべき羽化報告で盛り上がってますね🎵
ホント皆さん、楽しそうで羨ましいです😆
僕も来年の今頃は‼️と思いながら拝見させて頂いてます。

さて、我が家のブリ部屋ですが、4畳半のエアコンルームと自作温室で現在飼育をしています。
今期から本格的に祖父江産オオクワガタのブリードに挑戦します。
(ただいま産卵セットを組んでますが内容は、後日書きます。状況は良くなさそうです😅)
一応、予定としては100頭くらいですが、そうなるとエアコンルームでの管理がマストになります。
しかしながら、西側に位置しており大きな窓があるため夕方の西陽の影響をモロに受けてしまいます。
WaterMark_2019-06-01-20-33-06
測ってみると・・・2000✖️1650㎜ほどあります(´Д`) 
人間が使うのなら大きくていいのでしょうけど・・・

そして室温の推移がコチラ
WaterMark_2019-06-01-20-33-26
26℃を目標にしていますが、夕方の室温は30℃を超えてしまいます。
これでは菌糸の劣化は免れません(´Д`)
というか、幼虫が危険な状態になってしまいますね😭

何か対策をと思い、色々考えました😣
サンシェードみたいなのをつける、グリーンカーテンを作る、あれこれ考えた結論がコチラ・・・
WaterMark_2019-06-01-20-33-49
カネライトフォームで封印しました‼️
なるべくすき間が無いように詰めなくてはいけないのでぎゅうぎゅう詰めです😅
(おかげて壁紙は、ボロボロです・・・嫁にバレたら★にされます(´Д`))

で肝心の効果のほうといいますと
WaterMark_2019-06-01-21-22-54
大分落ち着いてくれました。
徹底管理されている方からすれば全然ですけど、我が家では恐らくこれが限界なのかなと思っています😅

とりあえず今期はこの環境で挑戦です‼️
その中で我が家に合う菌糸、幼虫に合う菌糸を探していこうと思います😀

本日も最後までお読み頂きありがとうございますm(__)m
採卵マジでヤバそうです(´Д`)