こんばんは!
しろぼうです(・∀・)つ

未だに地元ヒラタGETできてません・・・
食後の散歩と称して近所の神社に見に行ってるだけなので
仕方ないかもしれませんが(;´Д`)
採集家の方々からはそんなんで取れるわけねーだろと言われそうです・・・
スミマセン('A`|||)
でもノコとカブトはちらほら出てきてますよ


さていよいよ2019年度、祖父江産オオクワガタも菌糸ボトルに投入です。
今回使用するのは、マツノインセクトさんの「オアシスMSボトル」になります。
現在2セット目のラインもいますが、1セット目の子達はオアシスに入れています。
祖父江A1ライン (SB19A1):4頭
祖父江A2ライン (SB19A2):12頭
祖父江B2ライン (SB19B2):9頭
祖父江C1ライン (SB19C1):5頭
Nagiさん里子ライン:6頭
になります。

ライン詳細はコチラ
祖父江産オオクワガタ2019
(ブログ右にあります▶管理一覧◀と同じです)

管理表のアップの仕方は、ひろパパさんの記事を参考にしてください
【ひろパパ クワガタ奮闘記】Excel管理表をBlogにUPしよう!
(いつも参考(パクらせて)にさせて頂いています 管理表のフォーマットも・・・)


そして各ボトルはこんな感じで管理ラベルを貼り付けています。

WaterMark_2019-06-23-22-46-00

ん~、字が汚い・・・字や絵が上手い人本当に尊敬します('д` ;)
そしてラベルがでかいww 来年度は小さくしよう・・・

ラベルのカラーですけど、祖父江といえばイチョウなので、
葉っぱの緑、黄色(紅葉時)をイメージしています。
(今後はイチョウの葉の絵とか入れてカスタマイズしたいです)
ちなみに祖父江は銀杏の生産日本一です
紅葉のシーズンは黄色い絨毯がそこらじゅうで見ることができます。
あの特有な匂いも


幼虫を入れたボトルは押入れで管理しています。

WaterMark_2019-06-23-22-45-15

僕は、どらえもん式管理法と呼んでいます。
ホントは、ラックで管理しようと思ったのですが、成虫管理で証明を点けるので
押し入れなら光があまり届かないのでこっちの方がいいと思い、
押し入れにしました。
どうせ見てしまうので対して効果はないかもしれませんが

まだ2セット目の子たちがこれから入りますが、並べられたボトルを目の前にし、
いよいよ本格的にオオクワブリードが始まったなという気がします
いっぱい食べて大きくなってね
目指せ!80mmUP!!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました