ZEROから始めるオオクワLIFE

子供と散歩中に見つけたクワガタをキッカケに30年ぶりにクワガタをはじめました。 主に祖父江産オオクワガタについて書いていきます。

2019年03月

こんにちは!
しろぼうです(・∀・)つ

久しぶりにPCからの投稿&ブログタイトルに順じた投稿です
相変わらずPCの動きが重く・・・僕の体重も・・・
重くなるのは幼虫だけで十分ですね

過去の記事ではバラバラに紹介していたのでまとめてみました。
オオクワガタブリード初年度ですが、今年は♂3、♀5の5ラインで
全て祖父江産でいきます
(祖父江オンリーでやってる人っているのですかね?いたら仲良くなりたいです
 いや祖父江やっている人がいたら是非

血統背景はこのようになります。

2019種親

SB19とありますが、これは祖父江(SOBUE)としろぼう(SIROBOU)から抜粋し
SBとしていますそれに19(2019年)をつけています

♂のみですが写真です。

SB19-A
sobueA

憧れのマツノインセクトさんの♂ 79mm(17-10)になります。
同腹でも83mmが出ていています。
特に♀50mm(17-3)では同腹84mmを筆頭に多数80オーバーが出ているので
期待しちゃいます


SB19-B
sobueB

我が家にいる唯一の80mmの♂になります。
お父さんを超えることができるか楽しみです
FORESTERさんからお譲り頂いた子になります。
(2000年から祖父江産をブリードされている方です僕にとっては神のような方です)


SB19-C
sobueC

またまたFORESTERさんからの子になります。
顎が鋭いです(祖父江の特徴みたいですね どことなくAのマツノさんと
顎の形状が似ている気がします)


今年の目標ですが、初年度ということもありまずは80mmを目標とします
初心者なので高い設定なのかわかりませんが・・・今は90mmでる時代だし・・・
幼虫のサイズによっては上方修正するかもですが、何より顎が鋭く
カッコいい個体を出してみたいです

ブリードスケジュールも組み立てなきゃですが未だ迷い中です
ペアリング開始されてる方もいますし、マツノさんだと幼虫投入が7月下旬
だったりと菌糸の関係もあるでしょうが・・・
悩みの種は尽きませんがそれも楽しむことの一つなんでしょう

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました


こんばんは😃
しろぼうです(*`・ω・)ゞ

ヴェイルさんから赤レギウスペアを譲って頂いた時に、おまけで頂いた子、三頭のうち一頭が羽化しました‼️
(本当は菌糸ボトルを交換しようとしたら羽化してました😅)

WaterMark_2019-03-10-19-25-47

羽化してからどれくらい経っているのかわかりませんが、まだお腹が収まってないので結構最近なのでしょうかね😅
どれくらい赤みが残ってくれるか楽しみです😃
ヴェイルさんが予想した通り♀でした☺️

他の子はというと、

WaterMark_2019-03-10-19-25-26

蛹真っ最中😅
またもや♀です😅
これって蛹室壊しちゃってますかね?
露天掘り?
なんとかこのまま羽化までいけるといいのですが😅

そして最後の一頭は・・・

WaterMark_2019-03-10-19-25-11

前蛹❗️❓
昨日からシワシワになってます😱
この子はもう触らずにそっとしておきます☺️

この三頭は、昨年の10/3に卵で割りだしとのことなので5カ月くらいで羽化、蛹化ですね。
なんか早い気がしますが、管理温度が高かったとかですかね😅

とにかく外国産のクワガタを羽化までもっていけたことは、とても嬉しかったです😊
自作温室もいけることがわかり一安心です😁
(温室を参考、アドバイスを頂きましたひろパパさん、ありがとうございました🎵)

それと画像を撮るの忘れましたが、先日亡くなった赤レギウス♀が亡くなる間際に二頭産んでてくれました‼️
まさかのマット産み(´Д`)
(卵もあったので間違い無いと思います。
黒卵でしたが)
やたら材ではなくマットに潜ってると思ったら😅

しかし今回交換するように購入した菌糸ボトルどうしようかな😅?
カワラだからオオクワの産卵に使えるのかなあ🤔

本日も最後までお読み頂きありがとうございます😃

こんばんは😃
しろぼうです😀

本格的に花粉症が始まりました😭
この週末は、屋内にいても目の痒み、くしゃみ、鼻水が止まりません( >д<)、;'.・
今年は特に酷いような気がしますがどうでしょうか?

さてタイトルにありますがこの度、増種しました‼️
といってもクワガタではありません😅
ヒョウモントカゲモドキ(レオパード ゲッコー)です😆
ヤモリに属するみたいですが特長がトカゲに似ていることからトカゲモドキらしいです。
ヤモリ特有の吸盤みたいな手じゃないこと、またピンチになったら自切(自分の意思でしっぽを切る)をすることが主な理由のようです。

それでは新しい家族の紹介です✨✨✨✨
WaterMark_2019-03-03-22-37-32

スーパハイポタンジェリンの♀です☺️
(ヒョウモントカゲモドキの世界にはモルフというのが存在してスーパハイポタンジェリンとはその中のひとつです。)
昨年の10月産まれの個体なのでサブアダルトになったばかりですかね。

嫁さんがヒョウモン柄が苦手なのと僕がオレンジっぽいのが気に入ったので決めました😊
♀の方が丸みがあって可愛いですね😃
まだ我が家に来たばかりなので緊張気味です😅
早くハンドリングしたいです🤤

全体写真になります。
WaterMark_2019-03-03-22-37-10

いかがでしょう?
ぷっくりとしたしっぽ可愛いくないですか?
まだまだこれから可愛いくなってくれると思います🎵

それはそうとまだこの子名前が無いんですよね😅
ネーミングセンスが無いので試案中です。
可愛い名前つけたいなあ・・・

というわけでこれからレオパ(レオパード ゲッコー)の事についてもご紹介させて頂きます😊

クワガタ関連じゃなく申し訳ありません😅
本日も最後までお読み頂きありがとうございました☺️

このページのトップヘ