こんばんは!
しろぼうです(・∀・)つ

超久しぶりの更新になります
皆さんお元気でしょうか?
未だコロナの出口が見えていませんが、おかげさまで我が家は
今のところ誰もコロナになっていません。
ただ、仕事のほうは影響がかなり出ており6月も休業や
残業が0だったりと収入面ではかなり厳しくなっています
正直、収入減でこの趣味を続けていていいのか?と葛藤の
日々が続きましたが、やれるところまでやってみようと思います。
少しでも飼育代を節約するため、今期は全て手詰めですね・・・
それともう一点コロナの影響が・・・
・・・体重が人生MAXを更新中です
(幼虫も飼い主を見習ってほしいものです

さて今回は、スジブトヒラタが全て羽化しましたのでその報告ですね!
えたくわさんからプレ企画で頂いたF4の種親からの子たちです。
詳細は下記リンク及び、当ブログの管理一覧 スジブトヒラタをご覧下さい。
管理表:スジブトヒラタ

結果は、13頭飼育中10頭が羽化しました(羽化不全1頭含む)
♂♀の振り分けは、♂4:♀6でした

3頭が☆になってしまいましたが、いずれもマットで飼育していた子に
なります・・・
窓から黒いのが見えるのもいて、てっきり羽化してると思ってました・・・
それとショックだったのは、19-08 幼虫体重19.5gだった子が、
いざ羽化してみると61mmと小さかったことでしょうか・・・
マット飼育は簡単だと思っていましたが難しいですね

サイズはといいますと、最大が♂62mm(1mm更新!)、
♀42mm(3mm更新!)と♂♀とも親越えできました

それでは我が家、最大の子達を見てみましょう。

【19-13(62mm)】
19-13_1

19-13_2

まだ成熟していないのかすごく大人しいです。
全然威嚇してきませんww
顎を開いてくれません

ちなみに親は・・・
【種親SBAO-18-005(61mm)】
T-1

T-2

まだまだ現役!ものすごく威嚇してきますhhh
エサ交換が怖すぎるお父さんですwww
いやあ、でも威嚇してる姿は凜々しくてカッコイイですよね
やっぱヒラタはこうでなくっちゃ

【19-14(42mm)】
19-14

【19-16(42mm)】
19-16

♀は最大サイズ42mmいましたが2枚並べてみても・・・うーん
写真のサイズが違いますが(ヘタクソ)19-16
の方が幅がありそうな気がしますね。
♀の方がスジがはっきりしていてなんか古風ですね

なんとか無事にF5をブリードすることができました
早く威嚇してくる姿をみてみたいです
ヒラタは野性味があってホントカッコイイですよね
皆さんも是非ブリードしてみてはいかがでしょうか
(威嚇怖いですよーー

最後に、えたくわさん、ありがとうございました
憧れであったスジブトヒラタをブリードでき、その生態にも
触れることができすごく楽しかったです

それでは皆さん素敵なクワカブライフを

本日も最後までお読み頂きありがとうございました