ZEROから始めるオオクワLIFE

子供と散歩中に見つけたクワガタをキッカケに30年ぶりにクワガタをはじめました。 主に祖父江産オオクワガタについて書いていきます。

カテゴリ: 飼育環境

こんばんは!
しろぼうです(・∀・)つ

ようやく、2セット目の回収が終わり1本目の投入が完了しました
1セット目の幼虫たちはマツノインセクトさんのオアシス (OA MS)に投入済みです。
(過去記事:祖父江産オオクワガタ 菌糸ボトル1本目へ♪

今回は自詰めによる菌糸ボトルでの投入になります。
使用した菌糸は、北斗恵裁園さんのオオヒラタケ菌糸とカンタケ菌糸に
なります。
オオクワブリード初年度ということもあり、自分の家の環境にどの菌糸が
あっているのかも見てみたかったので2種類準備しました


という訳でいよいよ神器を本格的に使う時がきました

nshiki


さぁ、見せてもらおうか

Nsikino

と言っても、普通のプレスをしたことが無いので比較できないんですけどね

さらに自分がニュータイプじゃ無いこともあり中々使いこなせませんでした。
何故使いこなせなかったかというと、
通常菌糸を詰める時は、空ボトル(蓋なし)+菌糸で重さを測るようです。
ノーマルタイプの僕は、菌糸のみの重さで詰めていました・・・
銚子オオクワガタさんの動画では軽々520gを詰めていましたが、
力いっぱいやってもボトルから溢れるくらいでしたから・・・

そして最終的に、元祖N式?の方に泣きつきました
丁寧に教えて頂いて先程の問題が解決し、サクサク詰めることが
できました(最初の詰め方だと2本で投げ出す勢いでした・・・)

詰めた様子はこんな感じです。

画像左:北斗恵裁園オオヒラタケ
画像右:北斗恵裁園カンタケ

詰めた直後
1nitime

3日後
3nitime
両方とも白くなって菌が廻ってきましたね
いい感じです


5日後
5nitime
さらに白くなりました
カンタケの方はなんだか側面が黄色っぽくなってきました・・・
大丈夫ですかね

10日後 (幼虫投入直前)
北斗恵裁園オオヒラタケ
10nitime_HO
側面にきのこが
蓋を開けてもきのこがこんにちは

原因はなんとなくわかっています・・・
この状態を確認する2日ほど前、気温が低い日がありました。
最高気温、最低気温ともに21℃という日が
エアコンで管理していますが、この時期は冷房管理のため
設定温度以上に室温が下がってしまったと思います。
そこで温度の刺激を受けてきのこが発生・・・
どこまで影響があるかわかりませんが取り敢えずこのまま
幼虫を投入しました。(上面のきのこは取り除きました)

一方カンタケは
10nitime_HK
側面が黄色っぽくなっていますが、きのこは生えてませんでした
一安心?です。

それともう一つ誤算がありまして、一本あたりの菌糸詰め量を間違えた
事もあり、菌糸ボトルが足りなくなりました・・・・
準備もできなかったのでマット飼育で行くことにしました。
菌糸ボトルは、同じ800で使用マットは川口商会さんの特選マットにしました。
一時管理もこのマットなので同じエサで頑張ってもらいます。

ということで祖父江産オオクワガタブリード初年度
A1:15頭
A2:31頭
B2:10頭
C1:8頭
Nagiさん里子:6頭
合計70頭の布陣でいきます
祖父江産オオクワガタ2019

色々とトラブルが起きるでしょうが(すでに起きてます・・・きのこ・・・)
1年間楽しんでいきたいと思います

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました
先週から夏風邪?(おそらく扁桃腺)で体調が優れません・・・
みなさんも夏風邪にご注意を

こんばんは❗️
しろぼうです(*`・ω・)ゞ

ここのところオオクワ界隈では18年度の集大成とも言うべき羽化報告で盛り上がってますね🎵
ホント皆さん、楽しそうで羨ましいです😆
僕も来年の今頃は‼️と思いながら拝見させて頂いてます。

さて、我が家のブリ部屋ですが、4畳半のエアコンルームと自作温室で現在飼育をしています。
今期から本格的に祖父江産オオクワガタのブリードに挑戦します。
(ただいま産卵セットを組んでますが内容は、後日書きます。状況は良くなさそうです😅)
一応、予定としては100頭くらいですが、そうなるとエアコンルームでの管理がマストになります。
しかしながら、西側に位置しており大きな窓があるため夕方の西陽の影響をモロに受けてしまいます。
WaterMark_2019-06-01-20-33-06
測ってみると・・・2000✖️1650㎜ほどあります(´Д`) 
人間が使うのなら大きくていいのでしょうけど・・・

そして室温の推移がコチラ
WaterMark_2019-06-01-20-33-26
26℃を目標にしていますが、夕方の室温は30℃を超えてしまいます。
これでは菌糸の劣化は免れません(´Д`)
というか、幼虫が危険な状態になってしまいますね😭

何か対策をと思い、色々考えました😣
サンシェードみたいなのをつける、グリーンカーテンを作る、あれこれ考えた結論がコチラ・・・
WaterMark_2019-06-01-20-33-49
カネライトフォームで封印しました‼️
なるべくすき間が無いように詰めなくてはいけないのでぎゅうぎゅう詰めです😅
(おかげて壁紙は、ボロボロです・・・嫁にバレたら★にされます(´Д`))

で肝心の効果のほうといいますと
WaterMark_2019-06-01-21-22-54
大分落ち着いてくれました。
徹底管理されている方からすれば全然ですけど、我が家では恐らくこれが限界なのかなと思っています😅

とりあえず今期はこの環境で挑戦です‼️
その中で我が家に合う菌糸、幼虫に合う菌糸を探していこうと思います😀

本日も最後までお読み頂きありがとうございますm(__)m
採卵マジでヤバそうです(´Д`)

こんばんは!
しろぼうです(・∀・)つ

毎日寒い日が続きますね
インフルエンザも猛威を振るっています
僕の住む東海地方は特にひどく全国でもTOPレベルの流行りっぷりです
我が家は幸いにまだ誰一人かかってませんが、皆さんもお気をつけください

さて、この時期オオクワブリード界隈では、やることがないと良く聞きますが
僕もそのうちの一人です
管理ラベルとかブリード表とか一応は作っていますが納得いくのが
中々できません
(センスがない・・・最近つくづく痛感

というわけでネットサーフィンを続ける毎日を送っていますが
いけませんね・・・
買ってしまいます・・・
WaterMark_2019-01-29-22-22-41

皆さんご存知、銚子オオクワガタ倶楽部様から届きました
そうです、タイトル通り補強しました
銚子オオクワガタ倶楽部様といえば某有名ブリーダー様の個体



WaterMark_2019-01-29-22-23-17

ではなく、某有名ブリーダー様の名前を冠したあのアイテムです
来月から値上がりするということもあり、また、僕個人のTポイントの期限もちょうど
重なったので購入させて頂きました
(ほんとは菌糸ブロックの時でいいのでしょうけど・・・)

というわけで、今回は飼育用品の『補強』でした
種親だと期待された方申し訳ありません

ちなみに僕がいつも使ってるプレス棒はこれです・・・

WaterMark_2019-01-29-22-53-57

まさに「ひのきの棒」といったところです
プリカ程度なら問題ないです
(ボトルも一応マットを詰めてみましたが大変でした・・・)

まだオオクワガタの産卵セットも組んだことないのに、先走りすぎてますね
ちゃんと産んでくれるといいのですけど

まだまだ寒いが続きますがいよいよ2019年が始まりますね
オオクワガタブリード初年度なのでわくわくドキドキですが、
楽しんでいきたいと思います

そろそろ産卵木準備しなきゃ

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました

「諦めないで!!」
そう真◯ミキさんなら言ってくれるかな(´д`;)

こんばんは!
しろぼうです(・∀・)つ

今週は気温が20℃近くまで上がったり、雪が降るほど寒くなったりと
温室の温度調節がどうすることもできない状態で大変でした。
温室内の管理温度は20~23℃とブレブレです・・・
適正は25~26℃だと思いますが、ヒーターの出力が弱いためか中々上がりません。
(今日現在は、外気温8℃に対しヒーター上下セットでなんとか適正温度まで・・・
ただ気温が上がるとヤバそう・・・サーモ片方にしかつけてないし・・・)

その影響のせいか先週割り出した前回記事:赤レギウス割り出し!
赤レギの卵達ですがまだ孵化しません・・・

WaterMark_2018-12-08-10-52-29

もう完全に駄目なのが3個ほど・・・
他のもう一つはレギウスっぽい緑色をしていますが、残りの3個は黄色くなっています。
この黄色いのは大きくなってきてるので孵化する寸前なのでしょうか?
他の方のブログを拝見しても孵化したときの卵は緑色だった気がします・・・


赤を代表するあの御方も手足をもがれても諦めませんでした(`・ω・´)

まだだまだ終わらんよ

僕も最後の最後まで諦めません!!

2セット目穿孔していた♀が先程、元気に飼育ケース内をウロウロしてましたけど・・・


本日も最後まで読んで頂き・・・・

とここで、

【速報!!】

WaterMark_2018-12-08-19-15-44

一頭孵化してくれました!! v( ̄∇ ̄)v
真っ白で可愛いですね(*´Д`*)
無事に育ってください!大きくなれよ~(´∀`)
残りの卵達も頑張って!!

ブログ書いてる途中でこんな事が起きるなんて・・・
一週間待ちましたがまさかこのタイミングで生まれてくるなんて・・・
とにかく嬉しいです!!

最近、オオクワネタがなくてすいません(´д`;)
ブログタイトルと全く違うことをしていますね(´д`;)
ぼちぼちコチラについても書いていこうと思います。

本日も最後まで読んで頂いてありがとうございました!

こんばんは!
しろぼうです(・∀・)つ

朝晩の冷え込みが日増しに厳しくなってきましたね。
特に朝の冷え込みが・・・布団から出るのが嫌になってきました(´д`;)
我が家の地域も今週の最低気温は軒並み10℃前半です。
室温も外気温ほどではありませんが当然下がってきて、今朝は16℃ほどでした。
そうなるとそろそろ越冬の準備をしなくてはいけません。(遅いかも・・・)
オオクワガタは15℃くらいから活動が鈍くなり越冬するようです。
約30年前にオオクワガタを飼っていた時は、運良く越冬してくれましたが。
(放置してたら勝手に春に出てきてくれました(´∀`) ということはやっぱり
結構強いってことですかね?(・∀・))
やはりブリードするということは管理をしなくてはいけないと思うので
悩ましいところです。
家の中で家族に迷惑をかけずに安定して10℃くらいをキープできる所と
なると結構限られて来ます。
下駄箱か、使っていない物置状態になっている部屋のどちらかですかね。
が下駄箱はすでにコクワガタの幼虫君達に陣取られてるので難しい・・・
答えはすでに出ていて物置状態になっている部屋ですが、
そうすると、ブリ部屋、下駄箱、物置部屋とクワガタの勢力が止まりません。
一つ心配なのは、嫁が下駄箱の幼虫を見て「こんなとこにもいるの?」って
言っていたのでこれ以上飼育場所を増やすのに気がひけてしまいます。
美味しいもので嫁を釣るしかないな・・・(☆゚∀゚)
皆さんはどこで越冬させてるのでしょうか?気になります。

最近、欲しいクワガタがいてヤフオクばかり気にしてます(´д`;)
(飼育場所を増やすのに気が引けると言っているのに・・・)
オークションで熱くなり過ぎるのもと思い中々落札できません・・・
落札できたらまた報告します(・∀・)

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました(・∀・)つ

このページのトップヘ