ZEROから始めるオオクワLIFE

子供と散歩中に見つけたクワガタをキッカケに30年ぶりにクワガタをはじめました。 主に祖父江産オオクワガタについて書いていきます。

カテゴリ: 飼育環境

こんばんは!
しろぼうです(・∀・)つ

毎日寒い日が続きますね
インフルエンザも猛威を振るっています
僕の住む東海地方は特にひどく全国でもTOPレベルの流行りっぷりです
我が家は幸いにまだ誰一人かかってませんが、皆さんもお気をつけください

さて、この時期オオクワブリード界隈では、やることがないと良く聞きますが
僕もそのうちの一人です
管理ラベルとかブリード表とか一応は作っていますが納得いくのが
中々できません
(センスがない・・・最近つくづく痛感

というわけでネットサーフィンを続ける毎日を送っていますが
いけませんね・・・
買ってしまいます・・・
WaterMark_2019-01-29-22-22-41

皆さんご存知、銚子オオクワガタ倶楽部様から届きました
そうです、タイトル通り補強しました
銚子オオクワガタ倶楽部様といえば某有名ブリーダー様の個体



WaterMark_2019-01-29-22-23-17

ではなく、某有名ブリーダー様の名前を冠したあのアイテムです
来月から値上がりするということもあり、また、僕個人のTポイントの期限もちょうど
重なったので購入させて頂きました
(ほんとは菌糸ブロックの時でいいのでしょうけど・・・)

というわけで、今回は飼育用品の『補強』でした
種親だと期待された方申し訳ありません

ちなみに僕がいつも使ってるプレス棒はこれです・・・

WaterMark_2019-01-29-22-53-57

まさに「ひのきの棒」といったところです
プリカ程度なら問題ないです
(ボトルも一応マットを詰めてみましたが大変でした・・・)

まだオオクワガタの産卵セットも組んだことないのに、先走りすぎてますね
ちゃんと産んでくれるといいのですけど

まだまだ寒いが続きますがいよいよ2019年が始まりますね
オオクワガタブリード初年度なのでわくわくドキドキですが、
楽しんでいきたいと思います

そろそろ産卵木準備しなきゃ

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました

「諦めないで!!」
そう真◯ミキさんなら言ってくれるかな(´д`;)

こんばんは!
しろぼうです(・∀・)つ

今週は気温が20℃近くまで上がったり、雪が降るほど寒くなったりと
温室の温度調節がどうすることもできない状態で大変でした。
温室内の管理温度は20~23℃とブレブレです・・・
適正は25~26℃だと思いますが、ヒーターの出力が弱いためか中々上がりません。
(今日現在は、外気温8℃に対しヒーター上下セットでなんとか適正温度まで・・・
ただ気温が上がるとヤバそう・・・サーモ片方にしかつけてないし・・・)

その影響のせいか先週割り出した前回記事:赤レギウス割り出し!
赤レギの卵達ですがまだ孵化しません・・・

WaterMark_2018-12-08-10-52-29

もう完全に駄目なのが3個ほど・・・
他のもう一つはレギウスっぽい緑色をしていますが、残りの3個は黄色くなっています。
この黄色いのは大きくなってきてるので孵化する寸前なのでしょうか?
他の方のブログを拝見しても孵化したときの卵は緑色だった気がします・・・


赤を代表するあの御方も手足をもがれても諦めませんでした(`・ω・´)

まだだまだ終わらんよ

僕も最後の最後まで諦めません!!

2セット目穿孔していた♀が先程、元気に飼育ケース内をウロウロしてましたけど・・・


本日も最後まで読んで頂き・・・・

とここで、

【速報!!】

WaterMark_2018-12-08-19-15-44

一頭孵化してくれました!! v( ̄∇ ̄)v
真っ白で可愛いですね(*´Д`*)
無事に育ってください!大きくなれよ~(´∀`)
残りの卵達も頑張って!!

ブログ書いてる途中でこんな事が起きるなんて・・・
一週間待ちましたがまさかこのタイミングで生まれてくるなんて・・・
とにかく嬉しいです!!

最近、オオクワネタがなくてすいません(´д`;)
ブログタイトルと全く違うことをしていますね(´д`;)
ぼちぼちコチラについても書いていこうと思います。

本日も最後まで読んで頂いてありがとうございました!

こんばんは!
しろぼうです(・∀・)つ

朝晩の冷え込みが日増しに厳しくなってきましたね。
特に朝の冷え込みが・・・布団から出るのが嫌になってきました(´д`;)
我が家の地域も今週の最低気温は軒並み10℃前半です。
室温も外気温ほどではありませんが当然下がってきて、今朝は16℃ほどでした。
そうなるとそろそろ越冬の準備をしなくてはいけません。(遅いかも・・・)
オオクワガタは15℃くらいから活動が鈍くなり越冬するようです。
約30年前にオオクワガタを飼っていた時は、運良く越冬してくれましたが。
(放置してたら勝手に春に出てきてくれました(´∀`) ということはやっぱり
結構強いってことですかね?(・∀・))
やはりブリードするということは管理をしなくてはいけないと思うので
悩ましいところです。
家の中で家族に迷惑をかけずに安定して10℃くらいをキープできる所と
なると結構限られて来ます。
下駄箱か、使っていない物置状態になっている部屋のどちらかですかね。
が下駄箱はすでにコクワガタの幼虫君達に陣取られてるので難しい・・・
答えはすでに出ていて物置状態になっている部屋ですが、
そうすると、ブリ部屋、下駄箱、物置部屋とクワガタの勢力が止まりません。
一つ心配なのは、嫁が下駄箱の幼虫を見て「こんなとこにもいるの?」って
言っていたのでこれ以上飼育場所を増やすのに気がひけてしまいます。
美味しいもので嫁を釣るしかないな・・・(☆゚∀゚)
皆さんはどこで越冬させてるのでしょうか?気になります。

最近、欲しいクワガタがいてヤフオクばかり気にしてます(´д`;)
(飼育場所を増やすのに気が引けると言っているのに・・・)
オークションで熱くなり過ぎるのもと思い中々落札できません・・・
落札できたらまた報告します(・∀・)

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました(・∀・)つ

こんばんは!
しろぼうです(・∀・)つ

今週から更に冷え込みいよいよ秋も深まってきましたね。
僕の地域でも今週は最低気温が13℃になる見込みです。
ということで前回完成した自作温室を動かしてみました。

構想はこんな感じでしたね。
BB_構想2

実際はこんな感じです。自作温室実際

100均のすのこが少々不安ですが概ね構想通りのレイアウトができました♪
肝心の庫内温度ですが、温度計①の所にサーモスタットのセンサーを取り付けています。
温度設定は25℃です。
WaterMark_2018-10-15-22-04-04
外気温20℃に対し、24℃~25℃で推移してくれています。
(画像は写真を取るときに下がってしまいました。)
また上部にある温度計②ですが23℃くらいです。
今の時期の庫内温度差は、1℃~2℃くらいですね(´・ω・`)
実は上下の温度差を無くすようにサーキュレーターを用意したのですが、
動かしていません。

理由は・・・
WaterMark_2018-10-15-22-05-00
1H,2H,4H,8H・・・(つд⊂)ゴシゴシ
そうです、この子おりこうさんなんです(´;ω;`)
タイマーがついてて最大8Hで止まってしまうのです(;´Д`)
ランニングコストを抑えようと電気代節約の為にACでは無く
初期コストはかかりますがDCにしたのに・・・・゚・(ノД`;)・゚・
というわけで現在動かしていません。
(しかし僕はいつもこんなんです・・・どこか抜けてるんですよね・・・
皆さんも購入の際は気をつけてください)

これから先寒くなると今のヒーター(ピタリ適温3号)だけで大丈夫か不安ですが
とりあえずはサーモスタットもきちんと作動してくれているので
このまま行けるとこまで行ってみようと思います。
菌糸ボトルを多く入れれば庫内の温度も上がってくれると思いますので
今季はボトルの少ない悪い条件でTRYしてみます。

それと今回のもう一つのタイトル、「感謝」についてですが、
この度500アクセスを達成することが出来ました .。゚+.(・∀・)゚+.゚
僕のブログの目的は、「ブログを通して共通の趣味であるクワガタについて
交流をしたい、深めたい」というものです。
おかげさまでブログを通じて交流を持たせて頂いている方もいます。
ありがとうございます。
また貴重な時間を割いて当ブログにお立ち寄り頂いた方々、
ありがとうございます。
他の方々が書かれているような知識や考察などはありませんが、
初心者ならではの失敗や、立ち居ぶるまいを綴っていき、
おもしろおかしく続けていければと思います。
ほんと失敗ばかりなので温かい目で見てやってください(*´Д`*)

皆さん、今後ともよろしくお願いいたします。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました(´∀`)

こんにちは!
しろぼうです(・∀・)つ

台風一過?でしょうか今日は久しぶりに晴れの日曜日です(´∀`)
ということでようやく自作温室が進められました!
嫁と子供も実家に帰っていったので集中してできました(´∀`*)
何より時期的に温室の準備を進めなくてはいけませんので
(今日は無茶苦茶暑いですが(*´Д`*))
完成まで持っていきました。


ちょっと間が空いてしまったので思い出すのも含めて。
前々回 自作温室構想~材料カットまで
自作?温室 Psrt1

前回 扉&温室箱部組み立て
自作?温室 Part2

でしたね^^;

今回は一応完成ということで、ヤスリがけ~扉&温室箱部結合です(´∀`*)

土曜日(一日目)ヤスリがけ、日曜日(二日目)塗装~完成までといった工程です。

まずは、一日目、塗装の前の下準備のヤスリがけから。
なんですけど、土曜日は天気が微妙で時間との戦いのため文章のみです。
紙やすりを準備します。240番~320番くらいで軽く研磨します。
ですが、僕のベニアの質(住宅の基礎のコンクリート用)が悪いせいか
240番だと毛羽立ってしまいましたΣ(´д`;)
ですので結局400番で仕上げました。(それでも少し毛羽立っていました)
時折、強い風と雨に苦戦しましたがなんとかヤスリがけを終えました。

二日目、いよいよ塗装です。
用意したのは、ワシンの水性ウレタンニスです。
WaterMark_2018-10-07-16-29-51
マボガニーにしました。
家の家具、フローリングはウォールナットなので、それでも良かったのですが
たまには違う色がいいかなと思いまして(´∀`*)
塗装の仕方はワシンさんでアップされてるのでコチラを参考にしてください。
水性ウレタンニス塗装方法

よく読むと乾く前は直射日光を避けてくださいとのこと・・・
じゃあ外で塗れないじゃんと思いましたが、
動画を見ると室内でも匂いが少なくシックハウスなど環境にも配慮されてる
みたいなので思い切って室内で塗りました。
2~3回に分けて塗るみたいですが、僕の場合、温室のサイズから2回しか
塗れなさそうだったので2回にしました。

1回目
WaterMark_2018-10-07-16-24-30
見た目ではわからないのですが、表面が凸凹してるので2回目を塗る前に紙やすり
をかけます。400番でかけました。

2回目
WaterMark_2018-10-07-16-29-39
なんとなく濃くなった気がします。
ホントはもっと濃くなると思うのですが、塗料が足りなくなるのを恐れ薄めて
塗りましたので普通に塗るより薄いかもしれません。

2回塗装なのでここで600番の紙やすりで仕上げました。

ここで大変なことに気づきました・・・
塗装が飛ぶ、垂れるのはわかっていたのでいらない絨毯を敷いて
塗っていたのですが、ヤスリをかけた粉塵が部屋中に・・・
ダイニングテーブル・・・テレビ台・・・キッチンまで・・・Σ(´д`;)
(終わった後、嫁が帰ってくるまでに必死で水拭きしました(´;ω;`))
もちろんフローリングもです・・・

塗装が終わったので、いよいよ扉と温室箱部を結合していきます。
WaterMark_2018-10-07-16-23-00

WaterMark_2018-10-07-16-22-32

なんとか付けることができました(´∀`*)
ただこのままでは隙間が出来てしまいます。
事前に、ひろパパさんから聞いていたので隙間テープも用意していました(´∀`*)
WaterMark_2018-10-07-16-21-58
取り付け具合はこんな感じですかね?
冷蔵庫の扉みたいになりました。

これで扉に隙間が出来なければ完成ですが、ここでもトラブルが・・・
WaterMark_2018-10-07-16-21-37
閉めた状態でこんなに開く結果に・・・・Σ(´д`;)

ですがこれも想定の範囲内?です。
実は、前回のときに扉と温室箱部を仮組みしたときに蝶番のキャッチが
弱かったので事前に準備してたものがありました。
WaterMark_2018-10-07-16-20-58

マグネット式キャッチです!!
もちろん素人の僕に優しいスライド式(調整できる)やつです(´∀`)

蝶番とマグネット式キャッチを調整して・・・
WaterMark_2018-10-07-16-20-23

見事に隙間がなくなりました!!
今まで散々ミスってばかりでしたが、最後にバシッと決まりました(*´∇`*)
これで冬に向けての準備が出来ました!

ひろパパさんにはブログを参考にさせて頂いたり、また直接アドバイスを
頂きましてこの場を借りてお礼を申し上げます。
無事に完成することが出来ました!ありがとうございました.。゚+.(・∀・)゚+.゚
皆さんも自作温室を作る際は、ひろパパさんのブログを参考すると
より詳しく書かれてますのでわかりやすいと思います。
カテゴリ:飼育環境>自作温室・飼育スペース

自分の作ったもので育てていくという、また新たな楽しみが増えました(´∀`*)

本日も最後までお読み頂きありがとうございました!

このページのトップヘ