ZEROから始めるオオクワLIFE

子供と散歩中に見つけたクワガタをキッカケに30年ぶりにクワガタをはじめました。 主に祖父江産オオクワガタについて書いていきます。

カテゴリ: 飼育環境

こんにちは!
しろぼうです(・∀・)つ

なんかまた暑さが戻ってきたような気がしますが僕の地域だけなんでしょうかね?(*´Д`*)
個人的には寒いより、暑いほうがいいのでNPですけど(´∀`)

さて昨日ですが、前回カット&ケガキまで入れた材料をホームセンターの
工作室を使って組み立ててきました!
(前回記事:自作?温室 Part1

この日も夕方から用事があったので15時までしか作業ができないので、
オープン9時から開始し6時間作業してきました。
前もって時間配分を考えて行きましたが、全然思うように進みません。
以下やらかした事例です・・・飯ウマかもです。( ´∀`)つ

その一
下穴を開けようとして電動ドリルを回すも開かないので刃が悪いと思い、
下穴用ドリルの刃を購入。
結局は、ドリルが逆回転だったので開かなかっただけww
(素人丸出しΣ(´д`;))

その二
下穴開けたはいいけど、木ねじ止めるときに木が割れる・・・
店員さんにはサイズは問題ないと言われたので、締めすぎなのかな・・・
とはいえ後戻りできないので、そのまま続行。
(やっぱりマズイかな・・・)

その三
肝心の木枠、扉のつく方を上下逆に固定・・・
慌てて直しましたが、つけ直しとかありなのかな?
ベニヤ付けるまえに気づいたのはファインプレー(ポジティブ( ´_ゝ`))

その四
ベニヤと木枠の固定してても木ねじが浮いてくる・・・
下穴の径が大きすぎたかなと思いましたが、実は・・・
受け側がスタイロフォームでした・・・ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!
保冷、保温効果に影響でないと良いのですが・・・
貫通はしていないのでまぁいいのかな?(ホントか?)
もちろん意匠は穴だらけです( ・Д・)

その五
棚の仕切板を入れるところですが、ケガキの上に付けるのを下につけて
しまいました・・・パネルヒーターが入れば問題ないはず・・・
(入らなかったらどうしよう・・・)

その他にもあったと思いますが、おかげで昼ごはん食べる時間も無く
6時間ぶっ通しです。

そして出来たものがコチラ
まずは箱
WaterMark_2018-09-17-14-00-24

なんとなく形になってますかね? (*´Д`*)
それにしても部屋が汚い・・・

続いて扉
WaterMark_2018-09-17-14-01-11

写真では、なんかいい感じに見えますね(´∀`)
ミスしたケガキ線見えてますけど・・・

残る工程は、
扉の取り付け (ここが一番心配です。機能に関わるところなので)
塗装 (これも初めてなのでまた参考にさせてもらわなくては・・・)
です。
あ、後、配線用の穴あけを忘れてました。。。
いかんせん時間がなかったので焦ってましたから(*´Д`*)

次回は、完成編です。
嫁が実家に帰らないと作業の時間が取れないから来月かな・・・
せっかくなので早く完成させたいですが(*´Д`*)

最後にDIYに挑戦してみようかなと思ってる人へ
今回、ボクも店員さんに色々聞きまくって迷惑かなと思いましたが、
工具って切ったり穴を開けたりと行為自体はケガにつながる物ばかり
ですのでわからないことは必ず聞いて確認してください。
ケガしたら元も子もないので。
使い方なんかも丁寧に教えてくれるのでむしろ初心者の人は工作室で
作ったほうが良いかもしれません。 オススメですよ(´∀`)

最後まで読んでいただきありがとうございました(´∀`)


こんばんわ!
しろぼうです(・∀・)つ

2週間ほど空いてしまいました(*´Д`*)
その間に台風、地震と色々ありましたが皆さん無事だったでしょうか?
我が家は、台風20号で、離れの屋根が飛び、母屋の外壁が欠けたり、
僕の車(買って半年)(´д`;)が凹んだり、嫁の車も凹んで散々でした・・・(´;ω;`)
台風21号でも12時間停電してしまい、冷凍庫のアイスクリームが溶けて・・・
しまう前に全部食べました(・∀・) やったぜ!!
しかしながら開封済みの乳製品は念の為、処分しましたOTL
ただ幼虫管理用の冷凍ペットボトルも食材を冷やす方に回したり、
昆虫採集用の懐中電灯が役に立ったりとクワガタLIFEが災害時に
役に立ちました!! ポジティブにいきましょう! クワガタのブログですし(´∀`)

さて本題ですが、来季からのブリードに今の26Lのクーラーボックスでは
(菌糸ボトル4本しか入らない)心もとないので、自作温室を作製することに決めました。
どのようなのにするか悩みましたが、いつもブログを拝見させていただいている
ひろパパさんの温室がカッコよかったので参考に(パクって)作製します。
(勝手に名前出してごめんなさい>< NGなら名前伏せます)

構想はこんな感じです。

BB_構想


BB_構想2
3段あるので800ccなら16*3=48本、1400ccなら9*3=27本入るはず・・・デス・・・

今日明日、嫁が子供と実家に行っているので作るチャンスはここしかありません。
で、現在の進捗がコチラ

WaterMark_2018-09-15-22-30-16

見づらい&汚いですが、木材、断熱材のカットと組み立ての為のケガキまでです・・・
(間に合うか?(*´Д`*))
木材のカットはホームセンターにカットしてもらいました(´∀`)
1カット30円でしてくれるのでとてもありがたいです!
断熱材は、ホームセンターの工作室を借りてカットしました(´∀`)
電動工具は有料ですが、手工具は無料なので大変オトクです!!
僕みたいにDIY初心者の人や、自宅で加工できないなどという人には
是非お勧めです!!
但し、材料等をそのホームセンターで購入しなければならないようです。

ちなみに明日も朝一から加工室で作業します(・∀・)
レシートがあれば、日が変わってもいいとのことだったので。
店員さんは明日も来るの?って顔してましたが・・・電動工具がないのと
加工できる場所も自宅に無いので・・・行くしか無いです!!
ちゃんと明日も色々購入しますよ(・∀・)

ただ明日も時間が15時くらいまでしかできないので、組み立てまではなんとか
終わらせないと・・・(終わる気がしない・・・www)

一応今日までに発見したミスは明日修正できるようにしましたが、明日は明日で
またミスが見つかるんでしょう・・・致命的じゃないと良いのですが・・・
進捗をまた報告します(´∀`)
致命的なミスが見つかり出来なかったらなかったことにするかもですが(´д`;)

にはまだ早い気がしますが・・・

こんばんわ!
しろぼうです(・∀・)つ

台風19号、20号とたてつづきに来ましたが皆さんは無事でしたか?
我が家は20号の影響で離れの屋根が吹き飛びました( ̄▽ ̄;)!!ガーン
まだ確認できていない部分が多いですが、築4年の母屋に屋根が直撃したみたいで
外壁が壊れてます・・・(´・ω・`)
こういうのって火災保険で直るのですかね?
住宅メーカーに問い合わせてみます。

さて本題、まだまだ残暑厳しく場所によっては40℃になるようなところもありますが
暦の上では秋みたいです。
初心者の僕にとってはまだまだ勉強不足で、皆さんホントに知識がすごくて
ブログ読んでてもわからないことが多いです。
先日、祖父江産のオオクワガタを入手した際に、提供して頂いたFORESTERさんから
バイブルは、「検索入門 クワガタムシ」と教えて頂いたのを思い出し、
さっそく、ヤフオクで中古品をGET!!
WaterMark_2018-08-24-21-15-21
もうカバーはありませんが見る分には問題ないです。
といいますか発行が昭和63年の頃のものなので逆にかなり状態が
いいほうだとお思います(´∀`)
200ページにも及ぶ内容なのでこれから暇な時はこれを見て勉強していこうかと思います。
少し見てみましたが、ブリードとかのことではなく、
本当にクワガタそのものについて書かれてますね。
これからクワガタを飼育していくにあたり、知っておいたほうが良いこと、
知っておくべきことが書かれてるように思います。
せっかく今まで大事にブリードされてきた祖父江産を入手したので
それに恥じないようにブリードを楽しみつつ繋げていきたいですね(´∀`)
とはいえブリードは来年からなんですけどね(´・ω・`)
皆さんのお勧めの書籍などありますかね?
特に血統について皆さんはどうしてあんなに詳しいのか・・・すごすぎです・・・('д` ;)

それと先日のトビムシの発生した飼育ケースですが、家の中で大量発生しても困るので
風雨の当たらない屋外に衣装ケースの中に入れて対処しました。
台風20号でも飛ばされることなく大丈夫でした(´∀`)
離れの屋根は吹き飛んだのにww

こんばんわ!
しろぼうです(・∀・)つ

昨日、一昨日とオオクワガタを我が家に迎え、夕食後意気揚々と
子供と飼育ケースを見にいきました。
オオクワガタを見る前にいつも子供がコクワとノコの飼育ケースの中を見たがるので
見せていたところ、子供がエサ皿を持ち上げました。
「おー、だんだん触れる物が増えてきたんだなぁ」と感心したのも束の間・・・
エサ皿の裏に小さい虫がいっぱいいる・・・(つд⊂)ゴシゴシ ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!
見間違いではなかったです(´;ω;`)
最初はダニかと思いましたが、ネットで調べると「トビムシ」のようです。

こ、これがトビムシか(虫友さんが気をつけてと言ってたな)・・・
とにかくいっぱいいる・・・
幸い、今の所発見した飼育ケース1個に収まってるようです。
調べたところ、繁殖力が強く(そりゃいっぱいるもん(´Д⊂))他の飼育ケースや
菌糸ビンにもうつってしまうとのこと(((( ;゚д゚)))

何より一番マズイのは、嫁に知られてしまうこと!!
知られた時点で強制排除の可能性が・・・昨日オオクワガタ来たばっかりなのに・・・
ZEROから始まるどころかZEROで終ってしまう・・・これだけは避けねば(((( ;゚д゚)))

そして更に不幸なことにマットの予備がない為、新しいのに変えることもできません(´Д⊂)
次の休みは土曜日なのでそれまでなんとか・・・
無理だ・・・僕もあの状況は・・・ツライ・・・
会社帰りにホームセンター寄れればいいけど怪しまれないか?
ましてド平日にマットの交換なんて超怪しまれそう・・・
(それより子供の面倒見ろって怒られそう・・・)

だけどオオクワLIFEを続けていくにはやるしかありませんね!!
まずは、トビムシの発生している飼育ケースを隔離しないと・・・
(我が家で一番大きい飼育ケースなので無くなるとすぐバレそうですが)

台風の影響で今週は南から湿った空気が入ってくるみたいですねヽ(TдT)ノ
皆さんも注意してくださいね(*゚∀゚)っ
皆さんはどうしてるんだろう・・・?
良い対処法あったら教えてくださいOrz



こんばんは!
しろぼうです(・∀・)つ
昨日の蒸し暑さとは打って変わって清々しい夜ですね(´∀`)

さていよいよオオクワガタが我が家にやってくるので今日は、
100円ショップ、ホームセンターへ行って受け入れ準備をしてきました!
虫友さんに聞いて、成虫管理用にタッパーを購入(´∀`)
受け入れ用に5個購入してきました。
タッパーなので穴はありません。通気用の穴を開けていきます!
WaterMark_2018-08-17-15-09-55

といっても我が家にはロクな工具がありません(´・ω・`)
ネットサーフィンしてたら剣山でみたいなのを発見したので、
100円ショップでついでに購入しました。
が!!!
全体重をかけても穴が開きませんΣ( ̄ロ ̄|||)
そこでハンマーの登場です!
コンッ!コンッ!
ハンマーで剣山を叩いても開きません・・・
ならば!全身全霊の力を込めてハンマーを打ち下ろします!!
バキッ!!!
剣山を外し・・・タッパーの蓋を直撃!!!
(つд⊂)ゴシゴシ
蓋が砕け散ってしまいました・・・ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!
(あまりに無残だったので写真にとても残せませんでした)

次の手は、千枚通しで穴を開けていきました。
小さな穴をいくつも開けていきます。(線だって点の集まりのイメージ(´∀`))
時間がかかりすぎる上にくり抜けない・・・

ならばこれでどうだ!
マイナスドライバーをガスコンロで炙り、タッパーの蓋を熱で溶かしていきます( ・Д・)
WaterMark_2018-08-17-15-09-27

なんとか穴が開きました!!!

タイペストシールが無かったので、代わりに網戸の補修材を貼りました(´∀`)
WaterMark_2018-08-17-15-04-18

やっぱりタイペストシールの方が断然綺麗ですね・・・
(ちゃんと人の言うことを聞けばいいのに。。。)

こんな簡単な作業なのに・・・我ながらセンスの無さを実感しています・・・

ともあれ明日の受け入れ準備はできました(´∀`)
明日は、子供の誕生日、昆虫イベント、オオクワガタ受け入れ!!!
楽しいことが盛り沢山です(^∀^)
あ・・・タッパー1個破壊してしまったので買い足さなくては・・・


PCで書いたり、スマホで書いたりしてると中々書き方が安定しません・・・

このページのトップヘ